【日本橋のオアシス】TK GALLERY / SPACE 2*3をオーナーの小林さんに語っていただきました

【日本橋のオアシス】TK GALLERY / SPACE 2*3をオーナーの小林さんに語っていただきました

先日の東京でお伺いしたギャラリーのお話。
今回はTK GALLERY / Space 2*3について。
https://www.interart7.com/

こちらのギャラリー、前回のGALLERY TATSUYA TOKYOから徒歩20分。
日本橋の、大都会ながら閑静な通りにあります。

三越へも徒歩8分の距離で、このエリアはアート巡りに便利ですね。
(三越、1フロア丸ごとアート空間でびっくりしました。食器のついでみたいな扱いじゃないのね。)

この時は50名の作家の100点の作品を展示する「真夏の夜の夢」が開催されていまして。

(誰もいないぞ?作品少ないぞ?)と思いながら、そろ~~~っと見て回ります。

ああ。2Fもあるんですね。

階段を登っていくと・・・

笑顔の紳士 オーナーの小林さんと、福岡の新進気鋭アーティスト 銀ソーダさんが!

TK GALLERY / Space 2*3について熱く語る小林さん。

1階・2階それぞれ個性的な作りになっていて、一度に別々の作家さんが展示することもあれば、同じ作家さんが丸ごと借りて個展することもあるそう。

若干照れながらもノリノリの銀ちゃん。


元々知り合いの銀ソーダさんの勧めでお伺いしたとはいえ、初対面でこのノリの良さ。
ありがとうございます!(笑)

諸般の事情で動画や写真ではお見せできないのですが、在廊されていた作家さんとも作品をきっかけに話が弾みました。
ギャラリーって、馴染みがないと入るだけでもドキドキものですが
案外ゆるっとコミュニケーションが取れて、いつの間にか長話になったりする場所なんです。
この日は確か、気づけば作家さんとレスポンシブデザインの話に・・・(私がWeb系出身なので)

他のスタッフさんもとても親しみやすく、初めてなのに心地よいホーム感がありました。
日本橋エリアに行く時は、常宿のごとくお邪魔したいと思うギャラリーです。