自分のリズムを生きる

自分のリズムを生きる
Get Off-road, Live Your Rhythm.

今年(2020年)3月、思い切ってTwitterアカウントをフォロー整理しました。
インスピレーションを与えてくれる人や気分を上げてくれたり幸せな気持ちにしてくれる人だけをフォローして、合理的な説明なしに気力を削いでくる人、見ると気分が落ち込んでしまう人をフォローから外すことに。

そもそもなぜそんな人達をフォローしていたのかというと……。
多分自分に嘘をついて、無理していたんですね。
本当に進みたい道とは全く違う方向へと自分を押しやっていたんです。

一見すると、理想にとても近い方向ではあったんですが。
自分をブランド化すること、決まったコミュニティに属すること、有名になること、団結。
とても素敵に見えるけれど、何かが決定的に違う。
こっちの方向にいくら進んでも、私は私らしくいられない。

私がのびのびとできるのは、個人プレーができて、束縛されない自由がある時。

そんなだったので、フォロー整理の結果は数字にもがっつり現れてきました。
なんと1ヶ月で45/394人減。
私がフォロー解除したから向こうもフォロー解除したのかはわかりませんが、後悔はしていないし、気にもしていません。

どちらにしても、このまま進んで良い仕事ができるかといえば、そんなことはありえないのだから。

じゃあ、どこへ向かえば私は幸せになれるのだろう?

幸せってなに? : 自分のリズムを生きる

誰かのリズムに踊らされていたかも?

私にとって、TwitterやInstagramはモヤモヤした気持ちや羨みを増幅させる原因でした。それも絶え間なく。
人付き合いが上手なタイプではないのもあって、広く発信したつもりの情報でも、特にTwitterでは知り合いから片手で数える程度のいいねが付くだけ。
モヤモヤの原因はそれだけではなく、他人のニュースリリース的な投稿も思い悩んでしまうきっかけになっていました。
(なんであの人はこんなすごい仕事ができるのに、私にはああいう案件がひとつもないんだろう?)

そして最初に書いたように、私はフリーランスクリエイターとしての「成功」を追いかけていたわけですが、

  • その成功は、上手くいっている人のやり方に近づけることで手に入る
  • 直感的に価値を感じない、「理想の自分」へと近づかないと思える案件でも、安定するまでは「ノー」と言ってはならない
  • 自分を良く魅せるツイートをしなければならない
  • 「そこそこのクオリティーで、そこそこの価格」を求める人が多いから、お得なプランを用意しなければならない

と思っていたわけです。

でも正直、これは絶対にやりたくないことでした。
予算や期限があるとはいえ、私はひとつひとつのモノを全力で作り上げていくスタイルの方がいい。
そういう気持ちとは真逆のやり方を真似た結果、私は自信を失ってしまいました。

で、ここからが本題。

自分のリズムを見つけよう

もちろん、今までに挙げたことそのものは何も悪くありません。
王道というのは確かに存在しますし。
こういうのは全て価値観が原因で起こっただけのこと。

とはいえその「価値観」が何よりもヒントになるわけで。
「継続は力なり」という言葉があるように、自分の気持ちがモヤっとしないメディアで発信し続けていけば、合わないやり方に固執するよりずっといい結果を得られるのではないかなと思います。

私の場合はブログと、もしかしたらVlogも向いているかもしれません。
ブログに関しては、コメント機能をオフにしているから煩わされる要素は全くなし。
まあ、Vlogの方はそういうのがあったりしますが……。
それでもTwitterやInstagramと比較してスローなメディアなのに変わりはありません。

スローにやるの、結構重要ではないでしょうか。
特に私はリアルタイムに文章を組み立ててチャットするのが苦手なので(脳内のイメージを言葉に変換するのって結構大変!)、既読機能や数時間以内に返信しなければいけないような空気感って、それはもう、毒のような存在に思えてくるんです。
そこのところ、ブログやVlogにだけ集中していれば気にしないで済みます。
いくら既読機能付きでも、さすがにLINEをアンインストールするのは不便になるだけなのでやりませんが。
それでも他を削ることで、急いで返信しなきゃと焦る回数を減らせるのは大きなメリットです。

ご存知の通り、ブログはSNSのようにすぐに拡散されるメディアではありません。
その代わり、後から人目に触れる可能性が増えていくという特徴があります。
公開直後には誰にも読まれなかった記事でも、SNSのようにそのまま流れて終わり……ではなく、後々検索結果に載るようになって読まれる。
人々が検索エンジンを使い続ける限り、ブログは十分アリなメディアのはず。
私のようなソーシャル苦手さんにはかなり気が楽ですしね。

自分のリズムを生きること

ここでもうひとつ考えてみます。
私の理想の生活ってどんなだろう?
特に日常生活って?

  • 毎朝どんな風に目覚める?
    – 目覚ましは使わずに、日の出とともに起きる。
  • 毎朝何をしてる?
    – モーニングページを書いて、その日の予定を立てて、洗濯機を回して……。
  • どんな物を食べてる?
    – 果物とか野菜とかお豆とかご飯とかパンとか……ヘルシーな食べ物。
  • どんな物を持ってる?
    – 質の良いものを少なく持ってる。買う時は、できるだけエシカルな物を選んでる。
  • どんな風に働いてる?
    – スケジュールや働く場所は自分で決めてる。自分が打ち込めることで価値を生み出す仕事をしてる。動画制作だったり、グラフィックデザインだったり、もちろん3Dイラストも!
  • どこに住んでる?
    – 都会だけど静かなところにある、シンプルでこざっぱりした部屋。自然も近くにある。
  • 自由時間は何してる?
    – 散歩したり、筋トレしたり、映画を見たり、音楽を聴いたり。

こんな風に想像してみると、私が欲しいのはゆったり感と自主性と束縛されない自由なんだなぁと気付きます。
(あと、既に実現してることも結構多い。)
有名なのも魅力的だけど、それ自体は表面的なもので、自分のメンタルを壊してまで求める価値はない。

そうではなくて、私はあくまでも本質にフォーカスしたいし、もしたくさんの人達にインスピレーションを与えるのなら、(Yesを言う必要はないけれど)少しでも共感してくれる人達に向けて発信したいなぁと思います。
不特定多数ではなく。