Site Overlay

【明星和楽2019】テクノロジーとクリエイティブの祭典で3Dライブペイントしてみたよ。iPhoneで。

福岡発、テクノロジーとクリエイティブの祭典『明星和楽』。
最新技術あり、音楽あり、イロモノあり、なんでもありな
スタートアップ都市福岡らしいイベント(個人の感想です)。
その10回目の開催となった『明星和楽 2019 Post-Reality』に出展してきました。

明星和楽2019:メインビジュアルと日時と場所

福岡には珍しい、テクノロジーを遊ぶ展示イベント

明星和楽は「異種交創」を体現するムーブメントとして2011年よりフェスティバル・イベントを開催しています。
年齢やポジションに関係なく「異種」な人々が「交」わる場として機能し、新しいモノ・コトを「創」り出す仕掛けであり、”装置”です。
ここから生み出されたモノ・コトが、アジア、ひいては世界を席巻するムーブメントになることを目指します。

https://myojowaraku.net/

と、コンセプトからしてなんでもありな感じです。
はっきりとは明示されていませんが、要はデジタルテクノロジーをベースにしたお祭りであり展示会であり交流会(だと思っています)。
市政がIT系スタートアップを応援している「Engineer Friendly City」の色が強いですね。

現在進行形で進化中。年々尖ってきてる?

私は2012年にボランティアスタッフとして参加して以来、7年ぶりの明星和楽。
当時と全く違う雰囲気に度肝を抜かれました。
あの頃はもっとローカルで、ショーの要素が強かったような。
地元アイドルがパジャマでファッションショーしてたし。
サカモト教授が頭にファミコン乗せてキーボード弾いてたし

今はゴリッゴリにテクノロジー&ビジネス寄りでグローバルに開いていってる。
それでいて、文化祭的な遊び心はそのまま。
いい方向に進化してるなぁと感じました。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)のブースが人で溢れている様子

今をときめくトークイベント盛り盛り

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)で開催されたトークイベント(近藤悟・コレサワ・須田瞬海)の様子

人気クリエイターやインフルエンサーによるトークも盛り沢山でした。

この時のお題は『新生R25』について。
LINE世代のコレサワさんがFacebookを使ったことがなくて、イベント直前までメッセンジャーの通知に気づかなかった…なんてエピソードも語られました。
(というかそれしか覚えてませんゴメンナサイ…)

海外からの出展も多め

びっくりしたのが、海外からの出展が体感4割くらい……?
とにかく多かったこと。
ヨーロッパやアジアを中心に、電子工作やドローンなどを展示する企業が集まっていました。
会話も英語で活発に交わされていて、国際的な空気でした。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)のブース(ROBBO・エストニア)
明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)で配られていたフィンランドのお菓子、Karl Fazerのチョコレートとムーミンパッケージの世界一不味い飴ことサルミアッキ
フィンランドの企業からお土産貰いました。
現地に行くと必ず買う『Karl Fazer』のチョコレートと、「世界一不味い飴」で有名な『サルミアッキ』。
(※フィンランド人のソウルフードで、現地の友人宅には常備してあります。美味しいからくれるんです。決して悪気はないんです。)

VRで遊べる!

ADAA(Asia Digital Art Award FUKUOKA)のブースではVR体験ができました。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)のVR体験ブース(ADAA:Asia Digital Art Award FUKUOKA)でVRゴーグルを付けてもらった

VRゴーグルを付けて、

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)のVR体験ブース(ADAA:Asia Digital Art Award FUKUOKA)のゲームでストレス発散してみた

目の前に浮かぶ文字の壁を殴り壊す!

「流行についていけない」とか「傲慢」とかね、微妙にイラッとくるよね。

デロリアンにも乗れる!

今回の大目玉(遊び心)がこちら。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でお馴染みのデロリアン。
原寸大。というかある意味本物。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)に置かれた本物のデロリアン
明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)に置かれた本物のデロリアンの内部

試乗もできちゃいます。
残念ながらタイムトラベルはできません。燃料不足で。
…ですが。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)に置かれた本物のデロリアンのChristopher Lloyd(ドク)のサイン

なんとChristopher Lloyd(ドク)のサイン入りです。
もし1作目当時のなら、私が生まれる前に書かれたサインということに。
これは萌える!

3Dデジタル大爆発!ブース出展しました

で、ここからが本題。

アートとデザインの先輩、Orecho Studio本多さんから
「おばまさんデジタルでいろいろ作ってるし、ピッタリなんじゃない?」
とお誘いいただき、アーティスト枠でブース出展してきました。
ええ、それはもうハイテンションで。

何が嬉しかったって、電源やモニタが当たり前のように使えたんですよ!

アートギャラリーや百貨店のイベントだと、電源や電池を使う作品はNGなケースが多いんですよね。
PCとプログラムの起動終了が絡むインタラクティブアートはなお厳しい。
販売価値もつけにくいようで。

でもこれはデジタルこそ正義!(大袈裟)な明星和楽。

「iPhoneで絵を描くってユニークだよね」

「それならProcreate Pocketかアイビスペイントでライブペイントしますかね」おばまえりか

事前にそう打ち合わせて、当日・・・

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)にアーティスト枠でブース出展したおばまえりか
明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)にアーティスト枠でブース出展したおばまえりか

 Procreate Pocketでもアイビスペイントでもない何かでイラストではないものを描いてるという。

「iPhoneで3DCGが作れるだって!?」

「最新技術ヒャッホーゥ!」な空気を読んで急遽「iPhoneでライブ3Dスカルプト」することにしました。

あの小さなiPhoneで3DCGが作れるだなんて、面白いでしょう?ネタ的に。

これが大当たりだったようで、老若男女日本人外国人みんな
「スマホで3D作れるの!?」
「イラスト描けるのは知ってたけど、これは想像してなかった!」
と大興奮でした。

できるんですよー。ほらこの通り。

明星和楽2019:おばまえりかがiPhone版Forgerで作る3Dライブペイント制作過程(スカルプト・モデリング)
球を膨らませて凹ませて、形を作って…
明星和楽2019:おばまえりかがiPhone版Forgerで作る3Dライブペイント制作過程(スカルプト・着彩・ペイント)
形ができたら色を塗って…
明星和楽2019:おばまえりかがiPhone版Forgerで作る3Dライブペイント制作過程(スカルプト・着彩・ペイント)
2日間で全身像が仕上がりました。
使用アプリなどはこの記事をお読みください。

3Dプリントの魅力は国境を越える

ライブペイントと同じくらいかそれ以上に目を引いたのが、3Dプリントで作った立体アート作品。
7月の『パシャラペインテ』で展示したものです。

「へぇぇ…3Dプリント。これもiPhoneで作ったんですか?」

「これは流石にMacですねー。
あ、夏の作品だけ最初はiPhoneでした。
ある程度作ったらパソコンで微調整して、3Dプリント用のモデルに変換して…」
おばまえりか

明星和楽2019:おばまえりかがiPhone版Forgerで作る3Dライブペイント制作過程(スカルプト・モデリング)

これがきっかけでフランス企業の社長さんとお話しできたりもしました。
「あなたのデザインをフランスに紹介したい」
とリーフレットを持って行かれましたが、その後どうなったのだろう…。

ガジェットに名刺ールを貼ってくださった方も!

ここまで3Dネタばかりでしたが、私は元々2Dイラスト描きです。
Web制作やグラフィックデザインや3DCGは必要と仕事と好奇心で覚えていった人です。

そんなイラストを使った名刺兼ステッカーの「名刺ール」(配布終了しました)はここでも好評で。
その場でスマホケースに貼ってくださった方がいたり、後日社用PCに貼ったとのご連絡を頂いたりで嬉しかったです。
多謝!

明星和楽2019:おばまえりかが配布していたイラスト入り名刺兼ステッカー、名刺ールが貼られたスマホケース
明星和楽2019:おばまえりかが配布していたイラスト入り名刺兼ステッカー、名刺ールが貼られたノートPC
ステッカーはそのうち新しいデザインで作り直します。

テクノロジー×クリエイティブの未来が見える『明星和楽』

先に述べたとおり、黎明期と比べてかなりビジネス寄りで尖った方向に進化していた明星和楽。
方向性がハッキリしていた分、私たちを取り巻く未来が垣間見えるイベントになっていました。
でもユルい遊びゴコロは残したままだったのが福岡らしくてホッとしたり。

お祭り騒ぎ的なノリは前夜祭とアフターパーティーで体感できたのでしょうが、今回は参加できなかったのが残念。
いつか潜り込んでレポートしてみたいですね。

また出られないかな?
次はもっとバーチャルに攻めてみたいです。準備だけしておきます。

明星和楽2019:会場(福岡市中央区天神スカラエスパシオ)の入り口