お絵描きアーカイブ: 2020年1月

遅筆で頻繁に作品をアップできていない私。
そんな状況を変えたくて、1月は「できるだけ毎日絵を描いて、InstagramTwitterにアップする」というのに挑戦していました。

さすがに毎日アップはできなかったのですが、毎日描いて2〜3日おきにアップは達成。
でもそれ以上に、「毎日手を動かすこと」の大切さを感じたのでした。

私は数よりクオリティー派。
当然、数を打てば作品を見てもらえるチャンスは増えますし、私のようなフォロワー少な目の人にはそういった機会ひとつひとつが貴重です。
でも、クオリティーがイマイチなものって、見て楽しい?

結局は、毎日何かしら作り続けるのが数とクオリティーを両立させる一番の方法なんですよね。
シンプルすぎるかもしれませんが。

…と、そんなことを思いつつ描いていたイラストたちをまとめてみました。
セリフが英語表記のものは、2枚目以降に日本語があります。

View this post on Instagram

As a beginner learner of Russian language who understand 2/5 of everyday conversation, I’m kinda fan of the concept of Interslavic language. スラヴ系言語の話者なら外国語を覚えるより簡単らしい、共通語を目指して作られた人工言語「Interslavic」。私は微妙に初心者のロシア語使いだけど、 「確かに言ってること分かるし、自分で文章も作れる……!」 これはすごい。 #illustration #illustragram #digitalillustration #illustrator #digitalillustrator #scribble #illustragram #dailyillustration #animeart #mangaart #drawing #digitaldrawing #russianlanguage #slaviclanguages #interslavic #interslaviclanguage #language #languagelearning #イラスト #イラストレーター #イラストグラム #1日1絵 #絵描き #絵描きさんと繋がりたい #デジタルイラスト #デジタル絵 #言語 #ロシア語 #語学 #スラヴ語

A post shared by Erika Obama🎨オバマ エリカ (@erika.obama) on

Clip Studio Paint iPhone版で描いたイラストとBlenderで作ったモヤモヤをPhotoshopで合成した動くイラスト
Clip Studio Paint iPhone版で描いたイラストとBlenderで作ったモヤモヤをPhotoshopで合成しました。
ただの静止画ではないモノが作りたいのです。